当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2017年2月23日木曜日

Notes/Domino のロードマップが示されました!

みなさん、こんにちは。
サンフランシスコ滞在4日目にして、やっと晴れました\(^o^)/

今日はIBM Connect 2017の2日目でした。

私の予定は、
  • IBM Verse のロードマップの確認
  • IBM Notes/Dominoのロードマップの確認
  • IBM Champions Lunch Sessionへの参加
そしてSpecial Eventでの楽しいひと時を過ごす!でした。

では一つずつ・・・といいたいところですが、諸事情により、わたくしからはIBM Notes/Dominoのロードマップの発表だけといたします。


昨年までは、Notes/Domino NEXTという形で次期バージョンのアップデート内容を発表していましたが、2016年9月に発表があったように、IBM Notes/Dominoは9.0.1のFix PackをFeature Packと名前を改めることにして、不具合の修正および追加機能をこのFPの中で行うことになりました。

したがって、今回のIBM Connect 2017のセッションでは、2017年にリリースするFeature Packのバージョンとその更新内容についての説明でした。

まずは、お約束のように、2016年に達成したことを説明していました。
こちらについては、事実の確認だけですので、説明は省きます。
製品を使って実際に試してください。

次に、Feature Packのリリースの方法について説明がありました。
私の聞き取りに間違いがなければ、インストーラとテンプレートは別々に提供します
という話でした。
古いテンプレートのバックアップし忘れの対策か何かでしょうか?
ここは要注意だと思います!

そして、次に2017年にリリースするFPのバージョン及び更新内容のスライドが表示されました。
こちらです!
まずは、IBM Notesクライアント(Windows版)です。
IBM Notesのロードマップ

・・・あれ?どこかでみたことがあるような図だな。
えーっと一番左が2016年のFP7で達成したことね。ふむふむ。
左から2番目がFeature Pack8ね。そこだけを拡大してみてみましょう。
IBM Notes Feature Pack 8

  • Java 8のランタイムのサポート
  • メール、カレンダー、連絡先、ToDo にインターネットアドレスを表示する
  • 転送されたMIMEメールを読み取り専用で表示
  • メールテンプレートをアップデート
  • グループ化された日付とメッセージの先頭のポリシーサポート
となっています(訳は適当です)。

すべて既存の情報ですね。

次にFP9のスライドを見てみましょう。こちらも拡大したものをご覧ください。
IBM Notes Feature Pack 9

  • OSGi、Eclipse、SWTをアップグレードしてJava 8の開発環境をサポート
  • 既存メールに対してのルールの適用
  • ローミングおよびSAML構成用の永続VDIのサポート
  • ノーツクライアントでの姓名メールアドレスのサポート
  • 委任されたメールファイルの自動更新をサポート

となっています(こちらも訳は適当です)。

昨年に比べたらいくつか新しいものもありますが、ほぼ既存の情報ですね。

それでは一番右を・・・あれ?FP10ではなくて、優先度の高いもの???


はい、どうやら、2017年はFP9までをリリースするということで終わりそうです。
確か、2016年9月の発表では、1年に3-4つのFPをリリースすると言っていた気がするのですが・・・

残念ではありますが、できない約束をするよりはできることを約束したと前向きにとらえましょう。
でも、これでFP9出なかったら、いくら私でも怒りますよ!


続いてIBM Dominoのロードマップです。
IBM Dominoのロードマップ

パッと見、IBM Notesと同じように見えますが、デザインを統一しているのでいいのです。
そう考えると、左から2016年度の実績、FP8、FP9、優先順位の高いものとなっているのがすぐにわかりますね。

では、FP8を見てみましょう。
Domino FP8

  • Java 1.8 ランタイム対応
  • NSFのビューを移動してNSFのデータストアを増やす
  • XPagesでの文書の暗号化
  • Lous Script、SSJS、JavaでのID Vaultアクセス
  • サマリデータの上限を64KBから16MBに拡張
  • Domino DesignerでSwiperが利用可能に
  • ドミノディレクトリのテンプレート更新
  • ADFS 3.0のサポート
  • @ModifiedInThisFile、@AddedToThisFile関数を実装

となってます。
こちらでは最後の新関数が目新しいと思いましたが、説明はありませんでした(聞き逃した?)

次にFP9です。
Domino FP9

  • Domino Designerでの開発環境への対応のためにJava 1.8へアップデート
  • Domino サーバ上のOSGiのアップデート
  • ビューのNIFの外だし
  • メールをインターネットアドレスに転送することを制限するDominoポリシーの追加
  • RFC2231のサポート
こちらで聞き覚えがないのは、メールの転送制限のポリシーの追加です(もしかして、皆さん知ってました?)。
他は、以前から言われていたものばかりです。



なお、Feature Pack は1Q中に出るという話でしたが、3月が確定しています(2月中にはでない)。
3月のいつ頃という話はしていませんでしたので、3月末になるかもしれませんが、いくつか新機能のデモをやっていたことを考えると。そこまで遅くはならないでしょう。


いずれにしても、Feature Pack制度になって初のリリースであるFP8がもうすぐです。
本番環境への適用方法も若干変更になりますので(テンプレートが別提供のため)、そこも踏まえて検証するようにしてください。



ということで、Notes/Dominoの新機能追加は3年越しにしてようやく叶いそうです。
私も楽しみにしています。リリースされたらいくつかはこのブログでも検証結果を発表しようと思っていますのでお待ちください。



最後に、昨日の夜(2/21)に行われたパーティでお会いしたIBMコラボレーション・ソリューションのゼネラル・マネージャーであるインヒさんとツーショットを撮影していただくことができた(撮影は日本IBM 松浦様です。ありがとうございました!)ので、そちらを掲載して終わります。
実物は可愛いインヒさんとの記念ショット♪




それでは、今日はこの辺で・・・


0 件のコメント: