当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2014年12月8日月曜日

2015年度のIBM Champions for ICSに任命されましたよ!

こんにちは。まだまだ現実逃避中です。12月はいけませんね。

さて、すでに多くの方がTwitterやFacebook、ブログ等で発信しているように
2015年度のIBM Champions for ICSが発表されました。
Announcing the 2015 Class of IBM Champions for ICS!


僭越ながら、私もまたまた再任させていただくことができました。
今回は全世界で96名と昨年よりも10%程増えました。日本からは私を含めて6名の方が選出されました。
ちなみに・・・どなたが選出されたのかは
2015 IBM Champions for ICS
を参照願います。


昨年の所信表明3年目のIBM Championに任命していただきました。では、いろんなことを言ってましたが、どうだったんでしょうか?

ブログへのコメントはまだまだ少ないですが、それでも以前に比べたら、着実に増えてきています。
今後も定期的に記事を投稿することができれば、コメントも増えてくるものと思いますので、それを励みに頑張っていきます。

また、テクてくのコミュニティ編ですが、前回(2014年10月)は、今回IBM Championに選出された阿部さんのお力も大きいですが、参加者同士が活発な議論ができて、大盛況でした(機会を作ってまた開催したいと考えてます)。
コミュニティを活発にすることで、Notes/Dominoの良さを伝えていただければと思っていますので、今後も継続していきます(まぁ、日本IBM様が任せてくれればのお話ですが・・・(笑))。




さて、チームスタジオの加藤様は来年はIBM Championに自薦しないとの所信表明をされましたが、私は来年も自薦しようかな?と思っています。
自分自身、コミュニティへの貢献がまだ足りていないかな?と感じているのが正直なところです。
自薦するためには、自分自身で活動ができたと認識できることが必要です。
ですので、2015年度もIBM Championの一人として、Notes/Dominoコミュニティへの貢献を続けていきます。

なにとぞ、よろしくお願いします。

もちろん、この記事を読んでいるあなたがIBM Championになってもいいんですよ。というか、なりましょうよ!



それでは、今日はこの辺で・・・

2 件のコメント:

松浦 さんのコメント...

御代さん、チャンピオン連続防衛おめでとうございます。いつもコミュニティの活性化を考え、周りの声を丁寧に拾って仲間を増やそうと目立たないよう献身的に、時には厳しい事も言いながら活動する姿に心を打たれます。私の他にもそんな御代さんに動かされてコミュニティ活動を楽しむ仲間が増えてきていると感じています。明日のテクてくLotusコミュニティ編は敬意を払い黄色い勝負服を着て行きます!

Masahiko Miyo さんのコメント...

松浦さん、コメントありがとうございます。
私はテクてくがあったから、IBM Championに任命していただけたかと思っています。
そして、私自身のスキルアップはテクてくによるものと思っています。
それくらいテクてくはためになるコミュニティだなということですね。

でも、そんな私は、今日(12/12)は黄色のものは何一つ身に着けてません・・・(また、残念って言われるんだろうな)