当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2013年4月29日月曜日

Domino Adminが起動しない!

皆さん、こんにちは。本日は「昭和の日」ということで、お休みですね。中には、4/27~5/6まで連休だよ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
私は、それなりにお休みをいただくことができて、久しぶりに自宅でNotes/Domino三昧です(^^)

さて、IBM Notes/Domino 9.0 Social Edition 日本語版のダウンロードも可能になりましたね。
詳しくはこちら(IBM Notes/Domino 9.0.x Social Edition のダウンロードについて

もう、すでに多数の方がダウンロード&インストールされているようですが、皆さん、うまく動いているのでしょうか?

実は、私はすんなりと動いてくれなくて、ずっと困っていました。 やっと解決?できたようなので、今日はそのあたりの話を書いてみます。


本題に入る前に、「ブログ開設5周年記念、6年目に突入だよ!」ということで、
にほんブログ村 IT技術ブログへ
をクリックしましょう!


では、まいりましょう。

1.Notes/Domino環境
 まず、私が利用しているNotes/Domino環境を説明した方が良いでしょう。
  業務上、1台のPCに複数バージョンのNotes/Dominoをインストールしています。
 しかし、一OS上には一つのNotes/Dominoしかインストールしていません。
 昔(R4とか5.xの頃)は、複数バージョンのNotes/Dominoを同時にインストールしていましたが、
 今はレジストリの関係などで、面倒なので、VM上の別OSにインストールしています。
 各Dominoは基本的に全部別ドメイン/別認証で構成しています。バージョンがバラバラなので、複製して環境がごちゃごちゃになってほしくないからです。
 そのため、ノーツクライアントは各Dominoに接続できるように、多数のロケーション文書を作成しています。
 ちなみに、メインマシンのOSはWindows 8 Professional版です。
 このOSにインストールしたのは、Lotus Notes 8.5.3でしたが、IBM Notes 9.0 Social Edition English版を経て、IBM Notes 9.0 Social Edition 日本語版になっています。

2.トラブル内容
 では、どのようなトラブルに見舞われたかといいますと・・・
 Domino Admin(ドミノ管理クライアント)が起動しなくなるのです。
 インストール直後は起動したのですが、色々と設定を追加・変更(前述したように、各種ロケーションを編集しました)してから、Domino Adminを起動すると、「nlnotes.exe」が応答なしになってしまうのです。
 そのまま放置しておけば、何か起きるかな?と待ったのですが、待てども待てども何も起きないので、仕方ないから「IBM Notes の診断データを収集して IBM Notes を終了する」を実行して、強制終了をかけました。


3.トラブルシューティング
 まず、何が起きているのかをはっきりさせるために、NSDログの内容を確認しました。
すると、nlnotes.exeの他にnevent.exeが動いていることが分かりました。
確かに、Domino Adminを実行すると、events4.nsfがクライアントにも作成されます。
こいつが壊れているのか?と思い、ノーツクライアントでビューや文書の状態、ACLの設定内容、DBのプロパティ等を確認しました。
すると、events4.nsfがローカルで暗号化されていました。
そうですね。すっかり忘れていました。8.0以降はデフォルトでは暗号化されてしまうんですね(ローカルDBを暗号化しないようにするには・・・)。
早速、DBの暗号化を解除して、セキュリティ設定もデフォルトは「暗号化しない」に変更しました。
これで、再度Domino Adminを実行しましたが・・・何も変わりません。相変わらず「応答なし」になってしまいます。
その後、色々と試行錯誤しました。googleで検索してみたり、コマンドプロンプトから、「nevent.exe」を実行してみたりしました。それでもなかなか有力な手掛かりは見つかりません。
google先生が役に立たないのであれば、自力で何とかするしかありません。
そこで少々見方を変えて、Domino Adminだけを起動してみました。やはり、「応答なし」になります。
ここで、「IBM Notes の診断データを収集して IBM Notes を終了する」を実行して、強制終了をかけました。
この状態で、ノーツクライアントのDataディレクトリの内容を確認してみました。
注目したのは「ファイルの更新日時」です。アクセスしたファイルの更新日時は変わるだろうと予想したら、いくつかのファイル、それもノーツDBがヒットしました。
bookmark.nsf
desktop8.ndk
domadmin.nsf
dommon.nsf
events4.nsf
log.nsf
names.nsf
の7つです。
この中に犯人がいると狙いをつけて、全部をDataディレクトリから削除しました(と言っても、実際には、別のフォルダに移動しました)。
この状態で、Domino Adminを起動すると・・・
見事に起動してくれました!!
Domino Admin

ということで、ほぼ原因は確定できました。
ここまできたら、あとは犯人のあぶり出しだけです。
一つずつファイルをDataディレクトリに戻していって、Domino Adminの再起動を繰り返すだけです。
・・・ですが、実は絞り込みができていません。
domadmin.nsf
dommon.nsf
events4.nsf
のうち、いずれかであることは分かっているのですが、そこから先の絞り込みができていないのです。
絞り込みをする前に、もう一つの可能性である要因をつぶしていたからです。
それは、システム管理のプリファレンス設定です。
[ファイル][プリファレンス][システム管理]メニュー
このメニューを実行して、「IBM Domino Administrator 起動設定」を「最後に使用したサーバーに接続」から「サーバーに接続しない」に変更していたのです。
システム管理プリファレンスの「IBM Domino Administrator 起動設定」
結果としては、この設定に問題があったのでしょう。私は自身の環境の中で、VM上のOSのIPアドレスも変更していたので、Domino Adminが正しくDomino サーバに接続できなかったのかもしれません。そもそも常にDominoが起動しているかも不明なので、ここを「サーバーに接続しない」に変更していたのでした。

この設定を変更した後、容疑者のノーツDBをすべて元に戻しましたが、正常にDomino Adminは起動しています。ということでやはり、システム管理プリファレンスの設定が問題だったのでしょう。



4.総論
 実は、このトラブルはWindows 8にLotus Notes 8.5.3をインストールしたころから発生していました。しかし、Windows 8ではLotus Notes 8.5.3 がサポートされていない為、「うーん、サポートしてないからなぁ。ダメでもともとだよなぁ」と弱気なことを考えていました。
また、Domino Adminでやっていたことは、アプリケーションへの署名がメインだったので、Domino Designerで実行することで回避することにして、解決は後回しにしていました。
 ところが、IBM Notes 9.0 Social Edition 日本語版でも同様の不具合に遭遇したため、「これは何としても解決しないと先に進めない!」ということで、本腰をあげたのでした。
 結局、設定の不備によるもの?と思われますが、実は納得いっていません。
というのも、Lotus Notes7.xまでは、システム管理プリファレンスはノーツクライアントからでも変更ができたのです(下図はLotus Notes 6.5.6 クライアント)。
ノーツクライアントでの[ファイル][プリファレンス][システム管理]メニュー

これがNotes 8.0(8.5?)になって、ノーツクライアントからはこのメニューがなくなりました。
そのため、Domino Adminが実行できないとどうしようもないのです。
(nlnotes.exeを直接実行すれば、basicモードで起動できて、そこからならシステム管理プリファレンスが変更できる!というのは、この記事を書いている途中に気が付いた・・・)

Eclipseベースになったことを考えると、多少は仕方ないのかな?とも思いますが、もう少し、私のような使い方をしている人にも優しい設計にしてほしいです。


ということで、前半の黄金週間はこのトラブルシューティングに丸々費やしてしまいました。
XPages Extension Library Japan Project のメンバーの皆様、すみませんでした。
黄金週間の後半に、頑張ります!

そもそも、4月の記事の更新がこれで最初で最後というのもどうかと思いますよね・・・
と猛省の最中、終わりにします。


では、また。



【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
単純なDBのカスタマイズから他アプリケーションとの連携までご要望にお応えします!
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ