当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

Translate

2013年1月31日木曜日

世界のチャンピオンは偉大だ...

日本の皆様、おはようござます。筆者です。
今日は早めにブログを書きます。ですので、セッションの数も減らしました。
まずは、keynote 。
バンドの演奏がありました。どうやら、元プログラマーのジョナサン•コールトンというらしいです。
でも、筆者にはやっぱりよく分かりませんでした。これ見たら、悲しむよね(汗)
その後、アプリ開発コンテストで、投票者に選ばれた5社の紹介とデモがありました。
会社名(?)とtwitter のアカウントを書くので詳細はそこから調べてやってください。
1. sugarcrm (@sugarcrm)
2. wrike (@wrike)
3. appfusions (@appfusions)
4. trilogs (@triloggroup)
5. dynamicsignal (@rfradin)
Connections との連携ができるアプリケーションが多く、日本の一歩先をいっている感じでした。
筆者も勉強しないといけないですね。(どんだけやることがあるんだ!?)
このアプリ開発コンテストはOpenNTF.org で行われているようで、最大$10,000 の賞金があるようなことを言ってました。
さて、続いて、ジェーン•マゴニエルというゲームデザイナが登壇しました。
過去にもLotusphere に来たことがあるようで、喜んでました。
彼女が話したのは、ゲームをやるのも身体に良いのよ。と言うことでした。
全世界で10億人もの人がゲームをやってるので、デザイナの彼女からしたら、こりゃ、ウハウハだぜ。みたいな感じなんだろうなぁ。とゲーム好きの筆者は思いました。
ちょっとした息抜き程度ならよいでしょうが、それより多くゲームをしてはダメだと思う。高橋名人も1日1時間って言ってたし(古いか...)
ゲームをすることで得られる感情が10 あると仰ってましたが、筆者は???なので、載せません。きっと誰かが書いてくれるでしょうから、そちらを見てください。
というところで、keynote は、終了。どことなく、消化不良でした。
そして、筆者はXpages Beyond Domino Documents and View というセッションを聞いてきました。
このセッションの待ち時間にスクリーンに、日本人のIBM Champion が次々に写し出されたので、思わず興奮してしまいました。
でも、プールに飛び込んだりはしませんよ。
肝心のセッション内容ですが、Xpages におけるビューのコンセプトについて述べられていました。
標準のビューだけでなく、Extension Library を入手することによって使うことのできるJDBC データを格納するためのビューについても語られました。
JDBC については、詳しい使い方についても述べられていました。ご存じのように、筆者は日本でIBM や他の会社の方々と共に、Extension Library Japan Project に参加していますので、このJDBC の説明は大いに役立ちそうです。
これで午前は終了。昼食の時間なのですが、IBM Champion は、特別に別室にてLunch がありました。
今回のIBM Connect 2013 に参加している全世界のIBM Champion がほぼ全員集まってのLunch です。
エドブリルもちょこっとだけ顔を出してくれました。@katoman さんは、顔馴染みのようでツーショット写真をねだっていました(もちろん、快く引き受けてもらい、笑顔で撮影してました)。きっと近いうちにブログにアップされるのではないでしょうか?
筆者を含めたチャンピオンズは、事務局のJoyceとツーショット写真を撮ってもらいました。
Joyce は、私でいいの?みたいな感じでしたが、メールだけのやり取りで会うことがなかったので、3 人ともご満悦でした。
Lunch は、普通にみんなで食べて適当に(@katomanさんが)会話して、最後にChampion 全員で集合写真をとって解散となりました。
ここでも、英会話ができない自分が恨めしかった筆者です。Champion になりたい!と思っている方は英会話も同時に学んでくださいね!
そして、午後のセッション。
IBM Champion のマットニューマン氏のセッションを聞きに行ってきました。
セッションは特徴があるよと聞かされていたのですが、本当でした。
まず、始まっても本人はいない(っていうか聴衆席に座ってる)。司会役?の人が紹介して、会場のみんなで「マットニューマン!」と呼んでやっと登場するという。しかも声が小さいとやり直し(笑)。日本のヒーローショーかっ!って心の中で突っ込みました。
内容は、Notes クライアントについてに説明でした。もちろん、9.0 での説明でしたが、以前のバージョンでも使えるものも紹介してくれました。
何よりすごいのが、どんな機能も素晴らしい!と連呼していること。普通だったら、「この機能はなぁ」というところも、「こんな風に使えるんだぜ!便利だろ!すごいぜ!」と誉めちぎること。本当にNotes /Domino が好きなんだなぁと感じました。筆者はまだその域まで達していません。もっと精進しろということですね。
本当はいくつかtips を紹介したいのですが、まだ検証できていないので、こちらも後のお楽しみ。と言うことで。
というところで今日は終わりにします。
え?早くないかって?
そりゃぁ、早いですよ。この後、パーティーと言うことで、ユニバーサルスタジオに行ってきますから!!
貸しきりでアトラクションも乗り放題なんですよ。楽しまないと!
と言うことで、行ってきま~す♪

0 件のコメント: